清水製作所のスローなブログ

我社のような小さい会社も、お客様に出来るだけ理解して頂き、納得して製品をお使い頂く為、少しでも情報交換が出来る所が必要という思いから、会社の事、製品の事、お客様の声などを中心に、ときにはプライベートな話などを取り混ぜながらスローな感じで書き記します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三木金物祭り2013

今年もあと2週間に迫ってまいりました産業と文化の祭典、三木金物まつり2013が11月2日と3日とで開催されます。

今年のテーマは ~金物と歴史にふれあう 金物まつり~だそうです。

そして勿論、当社も例年同様に勤労者体育センターで出展します。

でも今年からメーカーで鋸・鑿・鉋・鏝は下の体育館での展示となります。

勤労者体育センターの小間は以下の通りです。

20131019

m・s
スポンサーサイト

『第3回国際道工具作業用品EXPO』出展のお知らせ

『第3回国際道工具作業用品EXPO』出展のお知らせ

10月9日(水)~11日(金)の3日間、千葉幕張メッセにて『第3回国際道工具・作業用品EXPO』が開催さます。

当社も2年ぶりに出展致します。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

m・s

設備投資を促す法人減税

この減税も消費税の引き上げにともない5兆円規模の経済政策の一つだが、設備投資に対する減税と法人税減税は別箇に考えていただきたい。

まずは法人税減税は消費税とは別だと思う。

おなじという観点からすると消費税の実効税率を世界並みに考えるのなら、法人税も同等に考えるべきだ。

大手の赤字企業でも社長は高級車に乗り、高所得を得ている。

そんな会社が法人税を払わなくてもいのは如何なものか?

ある一定の売上の企業で法人税を納めていないところは、企業運営税などを設けるべきだ。

あと設備投資をする企業には法人税とは別に大胆な減税を行うべきだ。

m・s

賃上げ促進税

消費税の引き上げにともない、5兆円規模の経済政策を行うそうだが政策に不満がある。

当ブログでも2月に触れたが「安倍首相が賃上げ要請」を経済団体にした.

その時点で真に受けて所得を上げる努力をしたところは基準月の決め方により、そこからまた上げないと対象にならないらしい。

タイミングの問題はあるとは思うが、早く対応したところが損な政策は最悪だと思います。

個人的には安倍首相は好きなので応援しているが、今回の政策には不満が残ります。

m・s

消費税8%

とうとうと言うべきか、やはりと言うべきか1997年4月以来、17年ぶりに消費税が8%に引き上げられます。

上げ幅は3%となり前回を上回り、家計や企業経営に影響が出ると思われます。

そこで政府は5兆円規模の経済政策を行うとのことだが、どれだけ効果があるか?

もちろん消費税のアップは仕方がないと思うが、公平な仕組みが大切だと思う。

まず復興増税の廃止前倒しには反対です。

もっと削れるところを削って、それから増やすところを増やさねば・・・

納得がいかない人が増えてきて、10%の際は一悶着ありそうだ。

m・s

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。