清水製作所のスローなブログ

我社のような小さい会社も、お客様に出来るだけ理解して頂き、納得して製品をお使い頂く為、少しでも情報交換が出来る所が必要という思いから、会社の事、製品の事、お客様の声などを中心に、ときにはプライベートな話などを取り混ぜながらスローな感じで書き記します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅みき

国道175号線にある道の駅みきを紹介致します。

明石から来ると右手にあるのが写真でもわかるように道から相当入り込んでいます。

道の駅1明石方面からの写真

特に明石方面からだと解り難く右手に見えるのに左折してグルッと回って入ります。

建物は金物鷲をイメージして造られてあるとの事ですが見えますか?
翼を広げた鷲ですが頭と嘴がないので解り難いですよね。

道の駅2

中に入ると金物展示即売場があるのですが、
また解り難く大きな階段を上がっていって2階にあります。
(いちおうエレベーターもあります)

金物展示館1

そこに当社も約100点の製品を出展しております。

金物展示館2

是非一度、お近くに来られた際はお立ち寄り下さい。

道の駅みきの情報はこちら

m・s
スポンサーサイト

神戸新聞ミントクラブ

平成20年11月25日の神戸新聞に当社の、「わんわんエチケット」が掲載されました。

神戸新聞読者クラブの方から連絡を頂きファン組織・ミントクラブへの商品提供の要望があり、「会員へのプレゼント」として使って頂きました。

会員数は数万人で朝刊数十万部に掲載頂いた上に、ホームページには月に数十万回のアクセスがあるそうです。
(詳しい数字は神戸新聞さんの企業秘密かと思いますので・・・)

当社の園芸商品も以前、別の雑誌でプレゼントで使って頂いた事があるのですが、こちらからお願いしても駄目な時もあるので声を掛けて頂いたときがチャンスです。

当社も「わんわんエチケット発売記念キャンペーン」として企画していますので、プレゼントにはずれた方も、この機会に是非ともご検討下さい。

神戸新聞ミントクラブのweb記事はこちら

m・s

金物ふれあい体験

一昨日、私の所属する三木工業協同組合青年部の有志が、地元の三樹小学校で行われる「金物ふれあい体験」のお手伝いに伺いました。

DSC00003_convert_20081124034405.jpg

内容は地元の「肥後守の刃研ぎ体験」と「お箸づくり体験」です。

私は「お箸づくり体験」のお手伝いを行いましたが、定規で罫書き鋸で木を切り鉋で削る。
そしてペーパーで磨いた後に蜜蝋を塗り完成という工程です。

DSC00017_convert_20081124034639.jpg

大人が造るより勿論時間はかかりましたが、生徒は熱心に作業していました。
地元の小学校という事もあり知っている子供も数名いましたが、普段では見る事の出来ない集中した顔も見る事が出来ましたし、教える立場のこちらも大変勉強になりました。

あと地元紙(神戸新聞)に作業する子供と一緒に、恥ずかしながら私が写っています。

DSC00016_convert_20081124034451.jpg

(金物職人らから鉋の使い方などを学ぶ児童とありますが、私は職人でもありませんし鉋も上手に使えません・・・それと沢山の方から新聞に出ていたねと連絡を頂きました。ありがとうございました)

m・s

発売記念キャンペーン!!

この度、神戸新聞等にも取り上げて頂いた、「わんわんエチケット
お蔭様で問い合わせも沢山いただいておりますが、まだ店頭販売は殆どされていません。

そこで、全国どなたでもお買い求め頂けるように、「わんわんエチケット発売記念キャンペーン」のページを作りました。

うちにも、2匹のミニチュアダックスが居ます。早速、散歩の時に使っています。
一般的に多いのは、地面にしたウンチをティッシュ等で取る方法ですが、これだと、地面(アスファルト)を汚してしまいます。
誰でも、よその犬が自宅前はもちろん、自宅のすぐ近くでウンチをされるといやなもんです。
拭きとっても・・・
うちも以前はそうでしたが、やはり住宅街でさせるのは気が引けてました。
わんわんエチケット」なら多少は、気分的にも楽になりそうです。
町も出来るだけ汚さない。是非一度使ってみて下さい♪

ちなみに、オシッコはペットボトルの水で流してます。
これも完璧な方法ではありません。
他に良い方法があれば良いんですが・・・


K・S

三木市新商品発注支援認定商品

三木市が昨年より取り組んでいる平成20年度三木市新商品発注支援制度において、当社の「わんわんエチケット」が認定商品として選ばれました。

0.jpg

今後、市関係機関において率先して購入頂き、PRもして頂けます。

詳しくはこちら

尚、神戸新聞でも紹介頂きました。

01549113.jpg

神戸新聞の記事はこちら

m・s

13㎜の工具箱様のブログから

13㎜の工具箱様のブログで当社の商品を紹介頂いています。

商品はドライバーです。
残念ながら私が入る前(20年以上)に製造中止になりました。
この商品はアウトレットのコーナーで販売しています。
(なくなり次第終了です)
当時は確かにPBを目指していたんでしょうね。

引き続き、ご愛用の程よろしくお願い申し上げます。

13㎜の工具箱様のブログはこちら

m・s

平成20年度三木金物ニューハードウェア賞

平成20年度の三木金物ニューハードウェア賞製品として、当社の「わんわんエチケット」が受賞致しました。

echi_1.jpg

写真を見て頂いたら解ると思うのですが犬の糞取り道具です。
ペット用品としては3点目の発売で10月末より販売しています。

123.jpg

わんわんエチケットはこちら

m・s

情熱大陸

今週の情熱大陸、滋賀県大津市に住む大工の四代目、宮内寿和さん。
大工の棟梁であるので当たり前だが、とにかく木への拘りが凄まじい。

伝統的な技や工法を使いながらも今のライフスタイルや、環境に合わせたい家造りに拘りながら構造についての実験も欠かさない。

また家族も素晴らしい。
夢は平屋でサザエさんの家だそうだ。
早く実現すれば良いですね。

久々に職人魂を見せて頂きました。

m・s

お客様の声(長柄らくらく草削り)

前略
この夏、コープこうべ共同購入C川西を通じて貴社の「長柄らくらく草削り」を購入致しました。
庭の雑草取りに、こんな便利なものはないと思う位、重宝しております。
ただ芝の中の雑草は少し取りにくいのです。
つきましては歯の部分がもう一センチ位、長いものはないのでしょうか。
今の長さは芝が密集した中の雑草については引っかかりにくいのです。
もし歯の部分が長い目の製品があれば購入したいと存じますが如何でしょうか。
柄の部分ももう10センチ位長い方がより使い易いと思います。
希望の製品がございましたら御一報下さいます様よろしくお願い致します。

長柄らくらく草削りをご購入頂いた兵庫県のY・U様から頂いた手紙から

長柄らくらく草削りはこちら

この度は当社製品をご購入頂き、誠にありがとうございます。
当社の商品が喜ばれ使用されている報告を頂くのは製造業冥利につきます。
またご希望されている商品は手紙で連絡をしていますが、「長柄草削り半月ギザ刃」が良いと思います。
しかし本当は長柄ではありませんが「草取り一番」のシリーズが最適です。
一度、試して下さい。
今後もお客様に喜んで使って頂ける商品を心をこめて造りますので、よろしくお願い申し上げます。


長柄草削り半月ギザ刃はこちら

草取り一番百発百中はこちら

草取り一番シリーズはこちら

m・s

市民病院の統合合意

当社がある三木市とお隣の小野市が両市民病院の統合に合意し、統合を提案した神戸大医学部に受け入れる意向になったそうだ。

施設は家に近いほうが良いのはわかるが医師不足からくる患者数の減少、そして経営悪化、赤字経営・・・いわゆる負のスパイラル。

少しぐらい遠くても仕方が無い事だと思います。
ただ高齢化社会にむけて交通の便だけは確保が必要だと思います。
まあ偉い方は考えられているでしょうが・・・

まだ内容はまだよくわかりませんが、市を超えた経営の在り方も今後増えていくと思います。

ローカルな話題ですみません。

m・s

金物まつり 二日目

金物まつり二日目です。

DSC00002_convert_20081102231515.jpg早朝より警官の皆さんが会場内へ

DSC00003_convert_20081102231623.jpg二日目の当社小間です。


今年、私は所属する三木工業協同組合青年部が手伝う、肥後守作りを主に行いました。
組合からの急な依頼?もあり青年部メンバーも集まりにくいとの事でしたが、お客様が大勢来られているとの事で、会長と一緒に出来る限り対応させて頂きました。

その為、自社小間には少しの時間しか居る事が出来ませんでした。
しかし従業員の説明で沢山の方に理解して頂き、例年以上に商品を買って頂きました。
誠にありがとうございました。
当社は毎年出展していますので、商品を使われた際の感想なども頂けると嬉しく思います。


さて、次に私が手伝った肥後守作りの作業を紹介致します。

DSC00004_convert_20081102231730.jpgまずは焼き入れ、鋼を硬くします。

この作業は滅多に体験できないと思います。
刃物にとって大切な作業です。写真ではわからないですが刃物が赤くなるまで焼いて、素早く水の中に入れ硬くします。

DSC00006_convert_20081102232032.jpg次に磨き作業

焼入れをしたのちにペーパーで磨きます。
表面を磨かなくても黒く仕上がりますし、磨けば磨くほど肌は綺麗になります。
この作業は性格が出るかもしれません(笑)
皆手を真っ黒にしながらの作業でした。

DSC00005_convert_20081102231940.jpg次に柄をつけます

刃部分と柄をカシメます。
力加減が難しく強く叩くと硬くなって閉まりません。

DSC00012_convert_20081102232614.jpgそして水研

今回この工程はプロが行いました。
三木カスタムナイフギルドの方々が仕上げてくれます。
ちなみに機械は当社の水研機265型です。

DSC00011_convert_20081102232526.jpg最後に手研ぎ

こちらも三木カスタムナイフギルドの方が研ぎ方を丁寧に教えてくれます。
始めは恐る恐る研がれている方も慣れれば最後は上達します。

一連の作業で約40分から1時間。
300円で体験して頂きました。


最後に、今年は脅迫文が送られてきて開催も危ぶまれましたが、おかげさまで大きな事故もなく、無事に終了する事が出来ました。
来場者も昨年に比べ3万人少ない15万人との事でしたが、もっと少なくなっても仕方がないと思っていたので本当に良かったです。
支えて頂いた方々に感謝です。
また来年も多くの皆様に来て頂けるよう頑張りますので宜しくお願い致します。

m・s

金物まつり 一日目

金物まつりの一日目です。

DSC00017_convert_20081102045015.jpg古式鍛錬

今年は担当は鑿部会です。

DSC00020_convert_20081102045427.jpg刃物供養

長年使用した刃物の供養をされています。

DSC00024_convert_20081102045750.jpg金物鷲

さすがに装飾をすると一層男前になります。

DSC00029_convert_20081102050205.jpg金物展示直売会場

三木のメーカーが展示直売している会場です。

DSC00028_convert_20081102050118.jpg当社小間

初日、沢山のお客様に立ち寄って頂きました。
そして購入して頂いたお客様、誠にありがとうございました。

DSC00032_convert_20081102050430.jpg警察車両

いつもと違う雰囲気の光景。

今年は脅迫文の為、警察官・警備員・消防・市職員・そして各種団体のボランティアの方々、多くの方々にお世話になりながらの開催です。
お世話になります。
まずは一日目が無事終了致しました。
多くのお客様にご来場頂き、当社の商品も多くのお客様にご購入頂きました。
本当にありがとうございました。
明日も天気が良さそうです。
多くのお客様のご来場、お待ちしています。

m・s

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。