清水製作所のスローなブログ

我社のような小さい会社も、お客様に出来るだけ理解して頂き、納得して製品をお使い頂く為、少しでも情報交換が出来る所が必要という思いから、会社の事、製品の事、お客様の声などを中心に、ときにはプライベートな話などを取り混ぜながらスローな感じで書き記します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ式

平成28年からオカマル金物様よりジャンプ印の最適カンナを引き継ぎました。

当社から出荷分はジャンプ式となりましてツマミが変更になっています。

それと替刃も3枚入りの1種類にしています。

あと価格も少しだけ変更していますので、よろしくお願いいたします。

m・s
スポンサーサイト

反響

6月8日(日)19:00からTBSテレビ系列の「さんまのスーパーからくりTV」で放映された当社の製品「草抜い太郎」

さすが反響が凄いです。

昔は「たけしのテレビジョッキー」とか「ためしてガッテン」でも商品を紹介頂いた事がありますが・・・

今回は当社の名前も売っている場所の案内も出なかったからか、ネットでの注文が多いようです。

さすがに名前は覚えて頂いていたようで・・・検索頂いたようです。

時代が進んでいる感があります。

m・s

駆け込み需要

消費税増税に伴う駆け込み需要に関して、メイン商品は増産していましたが・・・

ここにきて駆け込み注文が多く、欠品の商品が出てきています。

誠に申し訳ございません。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。

m・s

どこからが日本製

少し前の話しになりますが、催し会場で話題になった話です。

この業界は日本製の定義が決まっていないのか、ほとんど中国製なのに日本製として売っている商品があります。

本体の殆どを中国で製造して、最終の仕上げを日本でやれば日本製?

パッケージを日本で入れ替えれば日本製?

日本の会社が日本で造っているといえば日本製?

食品関係だと偽装で捕まりますが、この業界はやり放題?

製造業だけでなく、問屋業も小売業も…

なんだか変な業界です。

m・s

ブランド「三木金物」認定

先日、三木市の金物メーカー38社の製品に地域団体商標(地域ブランド)「三木金物」の使用を認めたそうだ。

以前は企業の製品のうち、三木で造られている製品が多ければ、承認されていたように思う。

現在、「三木金物」の商標を使う事を認められているメーカーは47社。

このうち38社が製品の商標登録を申請し、今回認められたそうだ。

では残る9社はどうだったんだろう?

私が考えるのに企業の中でも三木で造られていない商品を、自社ブランドとしてラインナップに加えているところも多い。

そういう企業の製品も、三木で造られたものだけを認定してほしい。

卸を対象にしたブランドの認定も進められるそうだが、三木で製造されたものだけを対象としてほしい。

まあ今の所、当社は申請していないので大きな声では言えないが・・・

m・s
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。